読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選択モノの備忘録

買物、食事、お出かけetc.. 日々の消費や行動に至った経緯や選んだ理由を振り返って記録してみる実験。

オニジャスコーヒーヴィレッジ

ランチ カフェ

今日のカフェモノ探訪は南大阪のONIJUS COFFEE VILLAGE. 

 

f:id:anti_b:20160613225242j:image

 

カフェ検索アプリ"cafe snap"で見つけ、いつものようにGoogleMapsに保存していた一軒。

 

このカフェスナップというアプリ、最近たまたまネット広告で見つけてインストールしたもので、これを参考にカフェに行くのは今回が初めて。

 

「駐車場あり」「テラス席あり」の条件検索で出てきたカフェで、投稿画像を見るとかなりいい感じ。

 

家からは車で30分程と、普通ならわざわざ行くような距離じゃないけど、ドライブも兼ねて期待大で行ったのだけど…

 

空間は非常にオシャレ!

写真に偽りなしの素敵な空間。

期待のテラス席も緑に囲まれて、まるで旅行に来たみたい。

f:id:anti_b:20160613231744j:image

メニューも美味しそうな写真が並んで期待大!

中でもかなり期待できそうなフェットチーネ ボロネーゼと、別メニューでオススメっぽくなってたカツカレー(多分もっとオシャレな名前だったはず)をオーダー。

 

ところがやってきたボロネーゼが、メニューの写真とは似ても似つかない代物。

見合い写真の修正どころじゃない、完全に別人。

挽き肉たっぷりで濃厚な印象の写真とは違い、薄い色の汁に浸かった、見たこともないボロネーゼ。

 

f:id:anti_b:20160613231043j:image

これでもまだ美味しそうに撮れた方

 

非常にテンションが下がりながらも、まあ、そういうこともあるよな、大事なのは味だよなと一口、口に運ぼうと思ったら、フェットチーネがくっついて固まってる。

だいたい三割くらいは重なって二重になってる感じ。

 

 期待とのあまりのギャップに食べログを見てみると、絶賛のコメントの中に同じような印象を持たれた方のコメントもちらほら。

 

カツカレーの方は見た目はメニューを再現できていて一安心。

f:id:anti_b:20160613232108j:image

味はまあ、やっぱりカレー好きがカフェでカレーを頼んだらダメだったね、という感じ。

 

でも、でも、コーヒーさえ美味しければ、またドライブがてらにお茶だけしに来てもいいかも?と、飲んでみたものの。

 

いや、コーヒーは好みもあるからノーコメントです。ただあのパスタはあかん。やっちゃダメなやつ。

 

今回はたまたまスタッフが新人さんかヘルプさんだったのかもしれませんが、トータルで見て、再訪は無いなぁ。

 

オシャレなんだけどね。非常に。

それが余計に残念。

 

でも今は写真が命。

オシャレな写真が撮れる環境を用意すれば、お客さんが勝手に撮って拡げてくれる。

時勢に乗ってるという意味では非常に上手くやってると言えるんだけど、このやるせ無い感じはどうすりゃいいんだ。。

 

色々考えさせられるお出かけでした。